クラウド上でできるファイル共有|より使いやすいものを選択

顧客に提供するデータ

男の人

サービス提供の目的

サービスカタログは新たな顧客層だけではなく、既存の顧客にも幅広い情報を提供する情報源です。特に、コンピューター関連の技術的な要素は専門用語も多くなるので、サービスカタログには簡潔なデータベースを構築することが求められるのです。一般的に企業がサービスカタログに求める内容は既存のサービスの概要です。これは各クライアントに現行のサービス内容を的確に伝えることが求められものです。また、現行の使用しているサービスの適用性や応用範囲もクライアントが求める重要なポイントとなり、詳細なテクニカルな情報を提供して顧客のサポートに専念することが求められます。これは主にクライアント企業の技術担当者に情報提供することが目的とされています。そして、このサービスカタログの基本的な用途としてはビジネス用途のものも挙げられます。そのため、テクニカルなサポートを必要とする技術者をうまくサポートできる情報源であることが求められるのです。そして、サービスカタログにはビジネス用途のものもあります。これは新規の顧客にサービスの概要を説明することに加えて、料金設定や各種のサービスの相違点を説明するものです。これらの情報提供では製品やサービスに詳しくないクライアントにも理解が出来るように分かりやすい情報を提供することが重要です。この目的を達成することが専門企業の主な役割とされ、優れたサービスカタログには必須とされているのです。